トップページへ戻る

気持ちがよく途中で寝てしまいました。(女性 40代)          顔が若返り、視野が明るくなりました。(女性 33歳 会社員)          頭と体が軽くなり薬を飲まなくてもよくなりました。(女性 30代 ブライダル関係)          マッサージがじんわりとして気持ちよかったです。(男性 20代 営業)          血液循環が良くなったと感じました。(女性 45歳 パート)          滞っていた全身のリンパが流れた気がします(男性 42歳 会社員)          スッキリして体が軽くなりました。(女性 40代 会社員)          静かなところで、ゆったりと心が落ち着きました。(男性 51歳 会社員 )          頭の重さがすっきりし、目がよく見えるようになりました。(男性 31歳 整骨院)          頭がスッキリし、視界もクリアになりました。(男性 35歳 会社員)         

大阪、東京に店舗が御座います

オキシトシン=愛

2019年10月20日 20時00分

東京代表の大八木です。



愛ってなに?

と考えたことありますか?




私の考える愛は、

寄り添うこと、

許すこと。






なんでこんな話をいきなり書いたかと申しますと、




先日ネットニュースで、

渡辺満里奈さんが、鬱で休業中の名倉さんに対しての思いをつづった記事を読み、




「私が彼の主治医になりたい」

という一言に、




自分の経験とリンクしたからです。




そして、その記事の中に

「ずっと一緒にいる家族だからこそ、気付けることがある」と。




私も主人が鬱病と言われたとき、

私が助けなきゃ!と思いました。




当時は、

なかなか他の人には言えず、

誰に相談してよいのかわからなかったのです。






渡辺満里奈さんご夫妻が発表したことは、同じ思いの方々にとって、大きな勇気となったと思います。




すごく大きな愛を感じました。




私は、自分の経験をふまえて、

少しでも愛を発信できたらいいなと思っています。




というか、

私なりの「愛」を発信していきます。




それが私の手段は、

ヘッドマッサージであり、

オキシトシン、セロトニンです。




さて、台風のために、いただいた休日。

家族でいつも以上に沢山お話をしようと思います。




オキシトシンを分泌する方法として、

生活の中でどれだけのことができているでしょうか。




朝おきたら、「おはよう」。




目を合わせて、ニコッ。




朝ごはんを一緒に食べる。




いってらっしゃい。

(バグしたりキスをすると、収入アップや事故のリスクを減らすという記事もありました。ググってみてください。気持ちがハッピーになって仕事の効率が上がるみたいです)




ただいま、おかえり。

(無事帰宅した安心の確認ですね)




晩御飯を一緒に食べる。

片付けも一緒に。




今日の出来事を話す。

(これ、大事です)




一緒にゲームする。




クイズ番組を一緒に答えながらみる。




お風呂に一緒に入る。




お分かりでしょうか?




目を合わせて、一緒にすることが、

オキシトシンを分泌しやすくしてくれるそうです。





不安はありますが、

台風により、せっかくいただいた家族と過ごす週末。




こんなときこそ、

オキシトシンタイムです。




そして



私たちが行うヘッドマッサージは言葉がなくても、

寄り添い、愛を送れます。





続きは次回に。
 

★募集中★
癒しを科学するセロトニン・オキシトシン講座

 

一般社団法人日本ヘッドセラピスト認定協会
大八木さとこ

スキルアップ・ブラッシュアップ講座

頭ほぐし専門店atama東京新橋店

新橋東京ブログ一覧

上部へ