トップページへ戻る

頭ほぐしをした日は、長く眠ることが出来ています。(女性 50代 主婦)          だんだんと血行が良くなっていく感じがしました。(女性 21歳 大学生)          足の調子が良くなり歩くのが楽になりました。(女性 50代)          顔が若返り、視野が明るくなりました。(女性 33歳 会社員)          マッサージがじんわりとして気持ちよかったです。(男性 20代 営業)          頭の重さがすっきりし、目がよく見えるようになりました。(男性 31歳 整骨院)          頭と肩が楽になってスッキリしました。(男性 50歳 会社員)          鉄板が一枚はがれ落ちたのではと感じる程、頭が軽くなりました。(女性 33歳 会社員)          これほど体調が改善されたことに自分でも驚いています。(男性 33歳 会社員)          頭スッキリ、目元スッキリ、身体が軽くなったように思います。(女性 55歳 会社員)         

大阪、東京に店舗が御座います

新橋東京ブログ

ヘッドマッサージとオキシトシン

2019年10月21日 20時08分

前回の続きです。

ヘッドマッサージは言葉がなくても、

寄り添い、愛を送れます。




受講生とお話をしていました。




「ヘッドマッサージってすごいですよね」




と。




私「すごいとは、どんな風に?」




『気持ちを変える』ことです。







「ヘッドマッサージをしてその人の気持ちを切り替えるきっかけを与えてますね」







素晴らしい!と思いました。




お客様が、

元気になりました。

気持ちが軽くなりました。

体が楽になりました。




こんな言葉はよく聞くと思いますが、軽くいいますが、

これは、本当にスゴいことだと思います。




その方の気持ちが変わらないと、

行動できないし、何もおきないからです。




考えても

悩んでも

変わらなかったことが、

(お客様はなんか頭がもやもやというか考えがまとまらないといいます)




ヘッドマッサージを受けて、

やる気がおきたり、

アイデアが浮かんだり、

気持ちが楽になったり、

眠れたから朝スッキリ迎えられたり、

仕事に集中できたり。




体が楽になれば、心も楽になる。

逆もです。

心が楽になれば、体が楽になる。




体だけでもだめ、心だけでもだめ。




両方同時にアプローチできるヘッドマッサージですね。




と、お話をしていました。




勿論、お話を聞いたり、アドバイスしたりするのもセラピストのお仕事です。




お話することは、心を許すことです。

そして、

心を許してくれていれば、

無条件に心地よくなり、オキシトシンを分泌しやすくなります。




無条件、、、家族と同じです。




ただ、すごいというのは、

お話をしなくても、




ヘッドマッサージは、

なんともいえない脱力感があり、

心地よいリズムやタッチにより、その時と同じことがおきるということです。




呼吸を合わせて、施術すること。

家族と「一緒に」とおなじです。




セラピストさんが、お客様に寄り添えたときに、起きてるのだと思います。




一つ一つの手技を丁寧に大切にやることで、

手から伝わる「愛」だと思います。







受講生が、私の所へくるたびに、




「先生、このヘッドマッサージすごいですね」

と。




それは、私の自信にもなります。




皆さんが体験する話をこれからも、どんどんシェアしていきたいです。




お待ちしております。

 

★募集中★
癒しを科学するセロトニン・オキシトシン講座

 

一般社団法人日本ヘッドセラピスト認定協会
大八木さとこ

スキルアップ・ブラッシュアップ講座

頭ほぐし専門店atama東京新橋店

新橋東京ブログ一覧

上部へ