トップページへ戻る

頭が軽くなるかと思いきや、身体全体が軽くなります。(男性 29歳 会社員)          後頭部の張りがほぐれて温かくなった感じがしました。(男性 51歳 自営業)          だんだんと血行が良くなっていく感じがしました。(女性 21歳 大学生)          頭だけでなく、首と肩のコリもすっかりとれました。(女性 27歳 会社員)          肩から上がとても楽になっていました。(女性 29歳 シンガーソングライター)          滞っていた全身のリンパが流れた気がします(男性 42歳 会社員)          頭も軽くなり明るい気持ちになった気がします。(女性 62歳)          気軽に受けれると感じました。(女性 20代 会社員)          顔が若返り、視野が明るくなりました。(女性 33歳 会社員)          苦しかった頭痛が治まりました。(女性 30代 会社員)         

大阪、東京に店舗が御座います

新橋東京ブログ

改めて感じたヘッドマッサージの強み

2020年06月01日 10時11分

東京代表の大八木です。

2か月、いや娘たちは3か月にわたる自粛、いわゆる「ステイホーム」をしていました。

 

皆さんもこの時期、色んなことを感じ、学び、気づき、考えたと思います。

なるべくポジティブに・・・私もこう思うしかありませんでした。

 

セロトニンを学び、講座をしている自分がだんだんセロトニン欠乏脳になっていくのがわかりました。

 

明日こそは、早く起きよう!

明日こそは、この資料まとめよう!

明日こそは、ここの掃除をしょう!

明日こそは・・・・

この繰り返しです。

 

よく言われるやる気スイッチとは、

私が思うのは「セロトニン活性」だと、すっごく感じました。

 

忙しい時ほど、集中できて、テキパキと動ける。

人は適度な忙しさが良いのだと痛感もしました。

これは、ノルアドレナリン神経が活性して起きる集中力です。

適度なストレスがあってこそ働くのです。

 

今はそれがない。

 

このノルアドレナリンは暴走するとパニック障害など引き起こすと言われていますが、この適度な量は私たちが生きていく中で必要なものです。

そしてこのノルアドレナリンをうまく調整してくれるのも、セロトニンです。

いい状態での集中力が欲しい。

 

娘もそうです。

沢山課題は出ているのに、集中力がないのです。

 

私たちの生活は先日オンラインプチ講座でもお話したセロトニン活性ができてない日常生活でした。

 

寝坊→朝日浴びない

うちにいる→運動しない

外出できない→人と会えない、ふれ合いがない

上記のことができてないのでセロトニン神経の働きが鈍ってしまいます。

 

自律神経も知らないうちにバランス崩してきます。

 

余計な不安がおきたり、夜眠れなくなったり、やる気がおきないなど、疲れてないのに、、、、なにか狂ってきてますよね。そう、生活のリズム、整体リズムが・・狂ってきています。

鬱の症状に近いです。

 

一度鬱を経験してる私はこの体の状態に過去の自分と重なりました。

なんとか、自分なりにできることしないとですよね。でも、わかっていても、なかなかできない。

 

きっと沢山こうゆい方がいる。

何かきっかけを、、、と求めてるはず。

 

ここで、私たちの出番だと思いました!!

 

自分でできないから、私たちがきっかけをつくっていくのです。

大切な家族に、そしてお客様に、ヘッドマッサージというと方法で。

 

当協会のヘッドマッサージは整体法が入ったヘッドマッサージです。

それが何が違うのか説明出来たら、それは強みですよね。

 

そして、

以前の江口先生がアップしてくださった記事も参考にしてください。

ポンピング法ロッキング法牽引法頭蓋底リリースがどう大切か。

 

それから、

 

ヘッドマッサージは、弱ったセロトニン神経の活性をお手伝いしてくれます。

セロトニンは自律神経のバランスを整えてくれます。

 

施術のやり方は今までと同じなんです。

 

でも、

伝え方をかえてみましょう。

 

自律神経を整えますでもよいのですが、

今までは高ぶった交感神経を抑えるためにリラックスをする時間を提供してきましたが、

今度は、交感神経を上手によい状態で働かせていくのですと。

 

同じ交感神経へのアプローチでも、言葉がかわりますよ。

 

以前、ちょっとブログにも書きましたが、娘にヘッドマッサージをしたあとの様子が違ったこと。

 

やる気がおきて、集中力が上がったことで、改めて感じました。

 

セロトニン神経の活性化は、前頭前野にも働きかけます。

以前少し前頭前野のお話も書いてますのでご参考にしてください。

 

前頭前野はこれからの脳科学ではどんどん研究がすすみ、色々解明されようとしているところです。そこに私たちのヘッドマッサージはアプローチしてるんですよ。

 

これもまた、この先講座やブログでも少しずつお伝えしていきたいところです。

 

私たちも一気には難しいかもしれませんが、

今このときこそ、

私たちができる

このヘッドマッサージで、

世の中を元気にするきっかけを改めてしませんか。

 

当協会のヘッドマッサージは、

ただ疲れた頭をほぐすだけでないです。

 

もう一度繰り返しますが、

私たちが施しているのは、整体法の入ったヘッドマッサージです。

 

それを理解して施すこと!!

そして癒しの科学的根拠もあるヘッドマッサージです。

 

全国の、、、いや、世界中の当協会の1級ヘッド認定セラピストさん、

自信をもってくださいね。

 

私はそう思っています。

そう思って皆さんにこの技術をお伝えしています。

 

もちろん、ハンドや腸もつながりは沢山あります。

 

あっ、それから、直観力は知識があってこそ、ひらめくものです。これも実は脳科学で説明できるのです。(詳しくはまたセロトニン講座などでお伝えしたいです。)

 

知力があってこそ、新しい企画や発信力などアイディアが生まれます。

 

なので、また学び続けます。

 

そして、日本だけでないです。

以前、フランスから22人のセラピストさんが学びに来ました。

ヘッドマッサージ資格講座
海外にも認定セラピストさんは沢山います。

世界の方々がいわゆるコロナうつと言われる症状に近いと思います。

 

やっている施術は同じでも、みなさんの持っていることばで、形で、やり方でお伝えし、たくさんの人の元気のきっかけのお手伝いをしましょう。

このブログを読んで、認定セラピストさんが少しでも自信をもってくだされば、講師をしている私としては本当に嬉しいです。

 

再開後、改めてどうぞよろしくお願い致します。

認定セラピストさんは私のライバルです!!

 

一般社団法人日本ヘッドセラピスト認定協会
頭ほぐし専門店atama

東京代表 大八木さとこ

新橋東京ブログ一覧

上部へ