トップページへ戻る

先生の施術は力加減も程良く、揉み返しもありません。(女性 39歳)          これほど体調が改善されたことに自分でも驚いています。(男性 33歳 会社員)          頭だけでなく、首と肩のコリもすっかりとれました。(女性 27歳 会社員)          リラックス、リラクゼーション、コリの解消効果ばっちりです(女性 28歳 会社員)          鉄板が一枚はがれ落ちたのではと感じる程、頭が軽くなりました。(女性 33歳 会社員)          足の調子が良くなり歩くのが楽になりました。(女性 50代)          だんだんと血行が良くなっていく感じがしました。(女性 21歳 大学生)          頭と体が軽くなり薬を飲まなくてもよくなりました。(女性 30代 ブライダル関係)          お客様の声(動画で見る )          頭スッキリ、目元スッキリ、身体が軽くなったように思います。(女性 55歳 会社員)         

大阪、東京に店舗が御座います

ストレスと頭が重いのには関係がある!?ストレスの原因を知ろう!

皆さんは、普段の生活で頭が重いと感じることはありませんか?
頭が重いというのは、ズキンズキンとした痛みというよりは、頭全体が少し圧迫されたような感覚のことです。
実はこの症状は、ストレスとの関係があると考えられています。
そこで今回は、ストレスと頭が重いと感じる関係性やストレスの原因についてご紹介します。


◆頭が重いと感じる頭痛の正体
頭が重いと感じる頭痛の正体は、緊張型頭痛の可能性があります。
この緊張型頭痛は、精神的ストレスや身体的ストレスの両方が重なった時に起こりやすいいです。
どちらのストレスも筋肉が緊張してしまい、老廃物が溜まって痛みを引き起こすというのが一般的なメカニズムです。
現代の環境ではストレスを感じることが多いせいか、日本人口の約3%が慢性的な緊張型頭痛を持っていると言われています。


◆ストレスの原因
緊張型頭痛が引き起きる理由がストレスであるなら、そのストレスのメカニズムを明確にし、対策することが重要です。
それでは、まずそのストレスが発生してしまう原因についてご説明します。
ストレスを引き起こしてしまう原因は様々です。
ストレスを感じていること、その原因自体を自覚できない人が多いので、解決できずに悪循環にはまってしまいます。
そうならないため、ストレスの原因をいくつかご紹介します。

・仕事のやりがい
仕事にやりがいを持っている人は、意外に少ないと言われています。
自分が想像していた仕事と今取り組んでいる仕事とのミスマッチからストレスが生まれることも多いです。
多様な選択肢が存在する時代ですが、自身が思い描いている理想とのギャップに苦しんでいる方も多いのです。

・仕事が忙しい
会社の繁盛期などは、どうしても残業が多くなったり、突発的な出来事が多くなりがちです。
そうすると、疲れから仕事や会社に不満を感じてしまい、それを発散できずに溜め込んでしまうことがあります。

・人間関係
人間関係は、想像する以上に複雑であることが多く、良好な人間関係を築くことは、とても難しいですよね。
人間関係がうまくいっていると思っていても、ふとしたことですぐに悪化してしまいます。
その結果、うまく人間関係が作れずストレスにつながることがあるのです。

・家計
生活していくには、必ずお金が必要ですよね。
家族の今後のためにお金を貯めようと思っていても、なかなか思うように貯金が増えていく方も少ないと思います。
お子さんがおられる場合、自由に何でもさせてやりたいという思いと、自由にできるほどのお金がないという葛藤に悩んでしまう方もおられます。

・睡眠時間
睡眠時間は、確保することが重要だとわかっていても、つい疎かになってしまいますよね。
人付き合いや家族サービスが重なると睡眠時間が徐々に削れてしまいます。
睡眠時間が短いと、疲れが溜まってしまい、頭がうまく働かずイライラしてストレスに変わるのです。
睡眠不足が続かないよう「この日は必ず休む」というルールを作ってみてはいかがでしょうか?


あくまで一例ですが、このようなストレスを引き起こす原因があります。
皆さんのストレスの原因は何ですか?
もしも、ストレスの原因が判明したら、対策を考えましょう。


◆まとめ
ここまで、ストレスと頭が重いと感じることの関係性やストレスの原因についてご紹介しました。
ストレスと頭が重いと感じることには、関係性があります。
そして、ストレスには様々な原因があるため、原因が何かを判明させることも重要です。
 

美容ライターブログ一覧へ


 

上部へ