トップページへ戻る

いろんなマッサージに対応して頂きました。(男性 40代)          顔が若返り、視野が明るくなりました。(女性 33歳 会社員)          リラックス、リラクゼーション、コリの解消効果ばっちりです(女性 28歳 会社員)          先生の施術は力加減も程良く、揉み返しもありません。(女性 39歳)          血液循環が良くなったと感じました。(女性 45歳 パート)          気持ち良く、とてもリラックスできました。(女性 20代 会社員)          頭と肩が楽になってスッキリしました。(男性 50歳 会社員)          丁寧な対応でとてもいい時間が過ごせました。(男性 20代)          頭スッキリ、目元スッキリ、身体が軽くなったように思います。(女性 55歳 会社員)          気持ちがよく途中で寝てしまいました。(女性 40代)         

大阪、東京に店舗が御座います

オーナーブログ

ストレスケアにヘッドマッサージ!

2015年08月11日 23時25分

頭ほぐし(ヘッドマッサージ)をご利用のお客様は、仕事や人間関係における精神的なストレスをお持ちの場合が多くあります。
ストレス状態が長く続くと脳疲労を起こし不眠症やうつなど健康障害につながります。
複雑な社会においてストレスは避けては通れませんが、心身のバランスを崩してしまうと仕事や私生活にも影響がでるため、事が深刻化する前にして対策をするストレスマネジメントが重要になります。
ストレスも病気と同じように原因を早期発見したいものです。ストレスがたまると身体や心はどのような状態になるのか参考までに下記のチェック項目をご利用ください。

ストレスチェック項目
□ 体がだるく疲れがぬけない
□ いつも気がはりつめている
□ 不安があり憂鬱だ
□ イライラしたり落ち着かない
□ やる気がわかない
□ 何をするのも面倒だ
□ 何をしてもつまらない

ストレスケアの方法
・呼吸法(腹式呼吸)
・ストレッチ
・マッサージ
・適度な運動
・睡眠(昼寝も可)
・家族や友人との会話
・よく笑う
・趣味を持つ

無理のない範囲で出来ることから始めましょう。
正しく行うためにも一度、専門家に相談することをお勧めします。

ストレスの種類
●物理的ストレッサー
暑い寒いなどの温度(気温)の変化、まぶしいなど光による目の刺激や暗すぎる環境、工事などの騒音や混雑、満員電車etc.
●化学的ストレッサー
アルコール、タバコ、薬物、化学物質、食品添加物、公害物質etc.
●心理的ストレッサー
約束事を守る、期限を守る、ノルマや目標の達成、自尊心やプライド、~しなければならないetc.
●社会的ストレッサー
経済、政治の問題、職場や家庭、隣人との関係、転勤、単身赴任、昇進、定年、失業、借金ローン、老後、年金、社会保障etc.
●生理的ストレッサー
病気、体調不良、妊娠、虫歯、空腹etc.

一言でストレスと言ってもその種類は多岐にわたります。漠然と考えるのではなく原因の解決の糸口としてご自身の生活や性格などを見直しながらストレスを細分化してみてはいかがでしょうか。

参考:調査結果
ストレスの推移
厚生労働省により5年に1回行われている「労働者健康状況調査」
・1982年・・・50.6%
・1987年・・・55.0%
・1992年・・・57.3%
・1997年・・・62.8%
・2002年・・・61.5%
・2007年・・・58.0%
・2012年・・・60.9%
約60%の方がストレスを感じています。

ストレス 年代別の割合
2012年の調査結果
・20歳代・・・58.2%
・30歳代・・・65.2%
・40歳代・・・64.6%
・50歳代・・・59.1%
・60歳以上・・・46.9%
30~40代の働き盛り、または子育て世代がストレスを感じているようです。

仕事に関するストレス(男性)
男性の場合
・人間関係(35.2%)
・仕事の質(34.9%)
・仕事の量(33.0%)
男性の場合は、ほぼ均等です。言い換えればすべてにおいてストレスを抱えています。

仕事に関するストレス(女性)
女性の場合
・人間関係(48.6%)
・仕事の質(30.9%)
・仕事の量(27.0%)
女性の場合は、人間関係に最も悩んでいるようです。

多くの方は、ストレスを感じていてもケアをする時間がなかったり、
または、ケアをする方法がわからないなど自分を労わる対策が遅れがちです。
ストレスでボロボロになる前に頭ほぐし(ヘッドマッサージ)などのリラクゼーションもぜひご活用ください。

医師・医療機関へのご相談はこちら
こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト(http://kokoro.mhlw.go.jp/)

(参考)こころの耳のHP

オーナーブログ一覧

上部へ