トップページへ戻る

気持ち良く、とてもリラックスできました。(女性 20代 会社員)          全身の疲れが取れる感じですごくスッキリしました。(女性 30代 主婦)          30分のマッサージでも足が軽くなります。(女性 40代 会社員)          疲れを感じていた頭・首・肩がとてもすっきりしました。(女性 26歳 主婦)          眠りが改善し、朝まで眠れるようになりました。(男性 45歳 会社員)          後頭部の張りがほぐれて温かくなった感じがしました。(男性 51歳 自営業)          頭だけでなく、首と肩のコリもすっかりとれました。(女性 27歳 会社員)          気軽に受けれると感じました。(女性 20代 会社員)          頭も軽くなり明るい気持ちになった気がします。(女性 62歳)          頭スッキリ、目元スッキリ、身体が軽くなったように思います。(女性 55歳 会社員)         

大阪、東京に店舗が御座います

新橋東京ブログ

出来るか出来ないかでなく、やりたいからやる

2019年06月15日 14時51分

東京代表の大八木です。


私は、アニメONE PIECEが大好きです。



他にもわりと、アニメは見ますが、

普段言えないことを素直に言っていたり、


純粋に愛や友情、情熱を語っていたりする日本のアニメは

だから世界でも、愛されれのだろうと思います。







私が、迷った時は、いつもこれ!




『出来るか出来ないかでない。やりたいからやる』






手帳の一番最初のページには、

大きく書いて、いつも見れるようにしています。






ONE PIECEがお好きな方はご存知かと思いますが、

物語の始めの頃に、海兵になりたい少年に、海賊王になる理由を語っているときの言葉です。






私の基準はいつもこれです。





やりたいか、やりたくないか。





子供たちにも、

出来ないかも、無理だよぉ、、、と、

やる前からいうので、いつもこの言葉を言います。





面倒くさいと思うのは、やりたくないからだし、

やっていて苦痛なのも、やりたくないからです。





社会ではやりたくないことも、

やらないといけないことはあります。



それはやらないといけないですが。




仕事はやりたいことをするのが、

よいのではないかと思います。




好きでやることは、

自分の得意なことでもあるわけだし、

もっと知りたい、

もっと学びたいと、思うのです。




脳科学的にお話しますと、

ドーパミン的な生活です。




ドーパミンが適度にでているときは、

つまり、目標をもち、好きなことをやっているときは、ストレス感じないのです。








私で例えると、

講座を成功させるために、勉強します。





次女に例えると、

お小遣い欲しいからお手伝いは張り切ってします。







長女で例えると、

希望の会社に入るために、

専門学校へ通い、資格をとったり、自分みがきをします。

 




海外に行きたい人は、

資金集めにバイトをします。




会社を立ち上げるために、

学び、自己投資する人、





優勝したいために、

過酷なトレーニングもします。




お気づきでしょうか?




ぶれてないのです。





やりたいことが、夢が、目標が、しっかりあるのです。










できるかわからない、どうしよう、、、

と思っていたあの頃の私もいました。







資金ないし、

やり方はわからないし、

相談する人もいないし、

自信ないし、

私なんか、

私なんか、

無理、、、、。

できない、、、、。







先日のヘッドライフ通信の江口先生のコラムに

「目標決めたら、階段を登るだけ、、、」




という言葉が私の心に響きました。







目標を決めるというと、かしこまってしまうので、まずは、




私は、

やりたいことをやる!決める!




にすると、




じゃあ、

まず、何すればよいかな?

それにはいくらかかるかな?

どこにいけば、いいかな?

誰に会いにいけばよいかな?




と、1つ1つ、先生がおっしゃっる階段が見えてきます。







ある受講生のお話しです。

以前、受講を考えてますと、ご相談にいらっしゃいました。





この仕事をしたいけど、、、

お店もないし、資金もないし、資格も経験もないし、


不安ばかりで、と何もしていないのに、かなり先の不安ばかりでした。




お気持ち、すごく分かります。




でも、お話をしていくうちに、




やりたい気持ちはぶれていなかったのです。




その後、受講してから、程なく、

素晴らしい出逢いがあったり、

助けてくれる方と出逢えたり、

自分に必要な講座があったり。




そして、早くも半年も経たないうちに、

サロンを出したのです。




このぶれてない、

やりたい気持ちを、その方は

色んな方に話し、

会いに行き、

学び、

私の所にも何回も練習に来て実技に自信をつけていきました。




『自分のやりたいことをやる』

と決めた時から、やり方がみえてきたのだと思います。




やり方、それは、江口先生のおっしゃる階段ですね。




何人か、そんな方々とお会いしてきましたが、




その受講生たちは、同じことをおっしゃっいました。




「この学びが、ここが楽しい」と。




楽しい学びができているのです。




私にとっても、本当に嬉しい言葉でした。




そして、

ヘッドマッサージというツールを使って、

その方々は、

自分のやりたいことを楽しんでいます。




お客様も、頭も心が軽くなり喜ばれていると思いますが、




自分が好きな、

やりたいことを仕事にできて幸せですね。




更に

世の中に貢献し、

沢山の人を幸せにしていること、

素晴らしいと思います。




社会のために関わる仕事は沢山ありますが、どれを選ぶのかは自分が好きなもの、得意なものを選べばよいと思います。







私も同じ思いはしてきました。

だからこそ、

受講生の目標までの階段の一段のひとつに

私もお手伝いできたら、嬉しいです。





最後にもうひとつ、

同じONE PIECEのジンベエが落ち込んだ主人公ルフィに言った言葉。




『ないものばかり探すでない。あるものを数えろ』




これは、私が悩んでいたときに、

胸に響いた言葉です。




できない私が、自分にしかできないものを、見つけだした一歩でした。


ここまでお読みいただきありがとうございます。


皆様にお会いできますのを楽しみにしております。

 

癒しを科学するセロトニン・オキシトシン講座

 
一般社団法人日本ヘッドセラピスト認定協会
大八木さとこ

スキルアップ・ブラッシュアップ講座

頭ほぐし専門店atama東京新橋店

新橋東京ブログ一覧

上部へ