トップページへ戻る

眠りが改善し、朝まで眠れるようになりました。(男性 45歳 会社員)          頭が軽くなるかと思いきや、身体全体が軽くなります。(男性 29歳 会社員)          30分のマッサージでも足が軽くなります。(女性 40代 会社員)          頭だけでなく、首と肩のコリもすっかりとれました。(女性 27歳 会社員)          気持ちがよく途中で寝てしまいました。(女性 40代)          血液循環が良くなったと感じました。(女性 45歳 パート)          頭の重さがすっきりし、目がよく見えるようになりました。(男性 31歳 整骨院)          苦しかった頭痛が治まりました。(女性 30代 会社員)          気持ち良く、とてもリラックスできました。(女性 20代 会社員)          だんだんと血行が良くなっていく感じがしました。(女性 21歳 大学生)         

大阪、東京に店舗が御座います

『腸は第2の脳』

東京新橋店の脳疲労コースのキャンペーン、何人かのお客様よりご予約いただいております。ありがとうございます。脳疲労になぜ腸と聞かれます。
色々な理由があります。以前ブログで書いたと思いますが、良い栄養のある血液を脳に送りたいこと。
頭をほぐして、疲れた脳に栄養を届けたいんです。
腸の一番の働きは、消化、吸収です。
消化する力が弱まると食べ物が、腸内で残ります。それが、汚れて血液へ栄養と一緒に吸収されたら、血液はどうなるでしょう。

ドロドロな血液になり、流れも悪くなります。

腸を動かしたいんです。
腸セラピーをして、腸が動くきっかけをつくりたいのです。

『腸は第2の脳』
今は
『脳は第2の腸』とも言われるくらいです。

セロトニンが不足すると、脳の機能も低下してしまいます。そのセロトニンは、90%が腸で作られてます。

腸は、生命でも一番最初に作られる臓器だそうです。
そして、命の最後も、、、心臓が止まったあと、腸だけは、まだ少し動いてるそうです。腸のことを調べていると色んな発見があります。

体の中でも一番大きな臓器!

だからこそ、影響も大きいのでしょうか、、、

むくみや疲れや色々な不調、、、脳もそうですが、腸もいかに大切なんだなぁと、学びながら、実感致しました。
 
 
頭ほぐし専門店atama東京新橋《特設》サロン
店長大八木
サロン詳細ページ
 

 
ヘッドマッサー ジの資格講座
一般社団法人日本ヘッドセラピスト認定協会
 
腸から全身を健康にする
腸セラピー資格講座

上部へ